Top . BBS | Home  
Leela-House


プレムヒーリング・感謝のめーる プレムヒーリング・感謝のめーる

転送、、、ぷれむ、への、感謝のメール、、

> Mさん、からの、便り、、
>
> 今日は、、ぷれむさん、、、、
>
> 先日は、ほんとに、ありがとう、ございました、、。
>
> 奇跡、、とでも、言うのでしょうか、?
>
> ぎっくり腰が、、その日の内に、治ってしまうなんて、、、今でも、信じられませ
> ん、。
>
> 人に聴いたところでは、、最低、1週間は、かかるって、いわれました、、。
>
> でも、、朝、起こったぎっくり腰が、その威力を私にみせつけていたのは、
>
> その日の、夕方、、正確には、夜の、6時頃、、
>
> プレムさんの、、プレムヒーリングを、受けた時まででした、、。
>
> 初めて、ぎっくり腰になって、、そして、初めて、、ヒーリングを受けて、、そし
> て、その場で治ってしまって、、
>
> 初めてずくし、、でした、、。
>
> なんだか、、夢のようで、、ほんとに、私、ぎっくり腰だったのかしら、、っ
>
>て、、 いう気もちです、。
>
> でも、確かに、家を出る時は、、死にもの狂いでした。
>
> どうしても、ぷれむさんのヒーリングを受けにいかなくては、って、気がしてまし
>
> たので、階段をやっとの思いでおりて、、
>
> 歩くこともままならなかったので、、なんとか、自転車にのって、ほんとに、
>
>そーっと、、自転車を、こいで、、
>
> それこそ、歩く人よりも、ゆっくりと、自転車をこいで、駅に向かいました、。
>
> 途中で、傷みで、何度も止めようと思いました。
>
> でも、自分に言い聞かせたのです。
>
> ここで、止めたら、ぎっくり腰に負けることになる、、、て、、。
>
> 苦痛に顔をゆがめてるのが、分かりました、。
>
>何度も自分の身の不運を呪いました、どこにぶつけるわけでもないのですが、
>
> ネガポジを自然にやってました。
>
> 宝塚の、逆瀬川について、タクシーに乗る前に、、、
>
> 駅前のビルのデパートで、鏡に映った顔がひどく病人のようにやつれてるのが気に
>
>なり、 元気を顔に送って見ました、。
>
> それだけで、、なんだか、顔が輝きを取り戻し、、身体にエネルギーが戻るのが感
>
>じられました。
>
> リィラハウスに到着して、、
>
> ぷれむさん、のいれてくれた、特別製の紅茶をいただいて、、
>
> 身体が、また、蘇りました、、
>
> それから、、身体を暖めるために、お湯をいただき、、
>
> 儀式のような、プレムヒーリングを受けました、。
>
> 暖かい、手から、、エネルギーが、身体中に充填されるような感じで、冷え切った
>
> 身体に、どんどんエネルギーが
>
> 送られていくようで、、ほんとに、そっと触れているだけなのに、、、、、
>
> 身体が、時折、びくっと痙攣するような動きがありましたが、、、、
>
> それも、気持ちがよくって、、いつのまにか、眠ってしまっていたみたいでし
>た。
>
> どのくらい時間がたったのか、それも定かでないくらい、、まどろみの中にいまし
> た、。
>
> そう、そう、それは、お母さんに優しく、そして、とても、大切に抱っこされて
> る、、そんな感覚に似ていました。
>
> まるで、永遠の安らぎの中に浮かんでいる、、重力のない、状態のようでもありま
> した。
>
> ほんとに、不思議と、いうほかありませんが、、
>
> その後、、、起きてみると、、普通に歩けるようになっていたのです。
>
> まだ、傷みの後遺症のような感じは残っていたものの、
>
> ここに来る時の傷みとは、全く質の異なるものでした。
>
> 只、感謝しか、、ありません。
>
> ほんとに、ありがとうございました、。
>
> 「ぎっくり腰から解放された・・Mより」

すっげえ、としかいいようがない、、ですな

らぶ   じょくう






このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home