Top . BBS | Home  
Leela-House


遠隔ヒーリング・感想その1 遠隔ヒーリング・感想その1


ぐるーぷ遠隔・感想(1)
>こんばんは。
>
> まなそさまの慈悲深いおはからいにて、愛猫と共に
> ぐるーぷ遠隔に参加させていただきました、
> ありがとうございま〜す。
>
> では、未熟者ながら、感想いきまーす。
>
> ・・・** その1 **・・・
>
> エネルギーを受け取りやすいように、まなそさまのメール画面を
> 表示しておいて、呼吸を整え、集中しました。
> 実物のパルちゃんは、どっかへ隠れて寝てるみたいなので、
> イメージで腕の中にだっこしてあげて、目ばちこのところに手を当てて
> ヒーリングのエネルギーに身をゆだねました。
> 両手がビリビリしてきて、その両手で作るエネルギーの場が、だんだん
> 発光してくる感じ!!
> それとともに、
> 「いとしい〜〜」 っていう、なんともいえない 愛情の感情が、こころに
> 泉のように湧きあがってきました。

うはーーーっ、、これは、素晴らしい、、
この感覚が、表に現れれば、もうしめたもの、、
ぱるちゃん、、、すぐに、よくなる、よくなる、どんどんよくなる、法華の太鼓、、

それから、、母上との、関連で言えば、、くららの感じたとうりだと思う、
ぱるちゃん、、母上の思いを、ぱるちゃんをとうして見せてくれてるのね、

下記の話との兼ね合いになりますが、、
ぱるちゃんの目を、癒すことで、母上の思いを、癒すことになるから、こ
のまま、続けていきましょう、、。

すごいことがおこっちょりますですな、、、うふっ、、

今夜も、11時に、、わたしと共に、祈りませう、、ははっ、、


> イメージの中のパルちゃんは、わたしにすっかり体をあずけて、
> 「こうやって、安らぎたかったのーー、うれしいーー!」  って
> 言ってくれました。

これって、母上の、思いかもしれないなぁ、、、


らぶ   じょくう



Subject: [freedom:01103] Re: ぐるーぷ遠隔・感想(2)

> こんばんは、まなそさま お疲れさまです。
>
> ・・・*・・・ 感想 その2 ・・・*・・・
>
> パルたん へのイメージ・ワークを5分ほどしてから、
> 実家の老父への イメージ・ワークを 試みました。
>  脊髄せんい症 という病気を持っている、86歳、
>  もう昨日になりましたが、この土曜日は、アサから
>  大失敗の連続をしてくれた父です。
>  
> おっと、感想にもどります。
>
> 父の姿を ミニチュアでイメージして、頭・胸・背骨・腰・・・ と、
> 遠隔ヒーリングにのって届く、まなそさまやみなさま のエネルギーを
> 受け取って、父のカラダに流す、と イメージしました。
>
> すると、みるみる、私のカラダに カアーーーーーッと 熱いあつい
> エネルギーが渦巻きはじめて、汗アセになってきました。
> それが そのまま 父の背骨に流れますように・・・  と
> 念じました。  このときも、「愛するおとうさん・・ 」っていう
> いとしさの感情が ふつふつと湧いてきました。

あはーーーーっ、、これが起これば、、しめたもの、、
ヒーリングの原点で、おますよってに、、

その感じで、暫く、続けてみれば、、明らかな、変化に気づくことでしょう、おほっ

それにしても、、ええ感じやなぁ、、もうレッスン始まってるんよね、、。

ほへっ


> わたしの カラダ・レベルの胸は、ひそかにキュンと 痛みました。
> 時々 肋間神経痛か心臓の神経痛か なんかで痛むのと、 同じものでした。
> ともかく、ハートチャクラに、プラスと マイナスの反応が
> 同時に出た って感じです。
>
> 汗をかくほどの熱エネルギーに全身が包まれた体験は、
> 5分ほどで、 すうーーっと 消えていきました。
> 気力も そこで尽きたので、あとはポカンとしていました。

この時に、本来の自分に戻る、プロセスが起こってはりまっせぇ、、、。
ぽかーーーーん、、、が、よろしおまっ、、、ふふっ

> ・・・*・・・*・・・
>
> まだ何の伝授も受けていないので、お作法を何も知らないで 終わりました。
> 父のイメージを ちゃんと納めなきゃ いけなかったの かも。
>
> でも、とっても イイ気持ちに包まれていました。

今は、感じるままに、やることで、おけおけ、、ですら、、、

すごいことが起こってます、、、あっしも、うれしおまっ、、、

らぶ   じょくう





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home