Top . BBS | Home  
Leela-House


それが死の瞬間であっても、、輝いているときが素晴らしい!! それが死の瞬間であっても、、輝いているときが素晴らしい!!

皆様お世話になっております・・プレムです。

父の昇天に際しまして個人メールや、筺▲侫蝓璽瀬爐砲討領紊泙靴笋蕁∀わりの
温かいお言葉を多くの方から頂戴いたしました。本当にありがとうございます。
もう、感謝という言葉しか見つかりません。

父の余りにも美しい旅立ちの姿(顔)に、哀しみよりも一条の光と平安を得る事
が出来ました。
本当に見事に穏かに、感動的に父は旅立っていきました。

思えば、確かに癌末期の苦しみは辛かったと思いますが、私のヒーリングを楽しみに
して
くれてました。『アレをやってくれ!』と言って先に合掌をして待っておりました。

ハッキリと話せたころの父の最後の言葉は、
『お前は、すごい医者になったなぁ・・・』でした。モルヒネが効きにくくなって
なっていても
ヒーリングをすると痛みが収まり、それを医者という表現でしてくれたのだと思いま
す。
父の中で痛みをとってくれるのは、医者しかいないという概念があったのでしょう。
ヒーリング中や後は随分リラックスしていつも、優しい顔になっておりました。

眠れない時もヒーリングでよく眠っておりました。医者でなく、良いヒーラーになっ
たなぁと
言って体験談を書いてもらいたかったのに・・・。。。。。
でも旅立ちのお顔を見たら、そんな気分も吹き飛んでしまいました。

信仰心もなく、お酒を愛飲し、美味しいものを食べ歩くるのが大好きな父でした。
とりたてて立派なこともしていない、どちらかと言えば好き勝手人生を送った人でし
た。
でも、輝くようなお顔で行く事ができたんです。今夜の通夜でも口々に参列した人が
『きっれい。苦しまなかったお顔ね!幸せそう・・・て言って下さいました。父は
たぶんもう生まれ変わったりはしないでしょうね…♪思い残すことがなかったから。


でもこの数日間はまるで、(父のことを含めて、)大いなるものへ向けての準備が
凝縮して起きているかのような日々でした。日々がレッスン・まさにレッスンでし
た。
自分が宇宙に向けて、宣言したら何かがはじまるんですね。

そして、いっぱい、要らない着物を脱いだような気がいたします。
一昨日カタルシスで、溢れるほど感謝を感じた後の父の旅立ち。父に対しても、感謝

溢れてきました。信頼から生まれるもの。不信から生じるできごと。
自分で体験中です。またシェアしあいましょう。

まず今日はお礼まで…落ち着いたら、心と身体を癒そう会のレポートかきます。
ありがとうございました。







このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home