Top . BBS | Home  
Leela-House


プレムの覚醒日記が終わる日 プレムの覚醒日記が終わる日


ご無沙汰しておりましたPremです。
本当に時の過ぎ行くのは早いものですね。

6月22日りぃら・はうすで、心と身体を癒そう会を
行ってから、10日もたつんですね。。。

父が召されてから、お悔やみやら、お見舞、お励ましの数々・・・

そして、奇しくもすぐやってきた私の誕生日・・・
温かいメールや美しいカードをいただきまして、本当に嬉しく有りがたかった。
いっぱいに愛を注いでいただきました。

哀しみに泣き伏すこともありましたが、歓びの涙のほうがそれを上回って
おりました。愛に触れて泣き、感謝で泣き・・・
寝かせのプレムから、泣きべそプレムへ名前を変えたいほどでした。

愛祖師匠には、本当に気長く成長を見守って戴いて筆舌に尽くせません。
尊敬と愛と感謝を贈ります。

飛び交うマインドに翻弄されて、散々お心を痛めさせてしまいました。
私が師匠なら、とっくに見放し、もっと素直で可愛い弟子の応援だけを
していたかもしれません。

もう何十年もここで生きて来たかのような、あるいは一瞬の夢であったかの
ような日々でした。

今回一条の明かりを得る事ができましたのも、皆様と師匠の見守りのお陰です。

・・・な〜んていっても、1cmもお腹の脂肪は減らず、俗に言う美人にもなっては
おりませんが《笑》相変わらず・・・

でも、ひたひたと中庸にいる身は心地よく、それは中心から広がりつつある事を
ご報告申し上げます。ぴったりの表現が見当たりませんが・・・?

もうそのためのレッスンは随分前から始まっておりました。
プロセスこそが大切と皆様仰いますが、本当にそうなのですね。

時には光明を得る為に美しいお顔を焼いて打ち込んだといわれる千代能さん
のように、(その必要のない私は)何を引替えにすればいいかと苦しんだことも
ありました。焦るほど焦るほどに大いなるものは遠のいて行ってしまいました。

そして実際は、とても大変で実にシンプルという真反対の体験をしました。
寝ても覚めても、『私は誰?』と問う日々。
そして、宿題は毎日その為の気付きを報告するというものでした。

私は全てを知っている・・・という言葉が言葉でなくなり、
○○をしている自分を観ている私こそ、それであると感じられたらオッケーでした。
後はその誰かさんの出番です。
微塵も疑いを持たない信頼が、すべてを教えてくれました。

大きな信頼(愛)こそが導いてくれます。本当は苦労をしないでも…♪

一つの結び目が解けたら、あ〜あの言葉の意味とはこんなものと勝手に
するするとほどけて行くものなんですね。

何度も聞いた、「瞬間を生きる・・・とは?」
「地獄にいても天国を味わい尽くすことができる・・・とは?」

等の意味もすべて独特の方法で知ること(感じること)になるようです。
他の方法は知りませんが・・・
大きな愛と大きな信頼に包まれた時、愛と信頼そのものになった時
何かが誕生します。


この時こそ、第2番目の誕生日だと思います。
今が最高・・・♪、、この意味も、今は解る、、今だから解る、、

では、サトリコースでお目にかかれれば幸いです。

感謝    Prem













このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home