Top . BBS | Home  
Leela-House


タントラヒーリングについて知りたいのですが タントラヒーリングについて知りたいのですが


> タントラヨーガを探していて、このホームページに行き着きました。
> どのような内容のセッションをされるのか、又、個人でもできるヒーリングを教え
ていただけるのかを詳しく教えて下さい。お願いします。
> ヒーリングでありヨガではないのでしょうか?
> よろしくお願いします。
>


メールをありがとう、ございます。

タントラヨーガに興味をおもちなのですね、

こちらでは、タントラ的考え方,や、感じ方をベースにして、
人が本来もっている、心身の健康や、幸せや、喜び、を創造する能力に目覚めてい
く技能を身につけ、又、そのプロセスを、楽しんでいます。

(ご質問のように、タントラはヨーガではありません)

本来は、子供の頃に、身につけるべきテクニックですが、親や、教育機関や、

社会が、そういうことに、興味がないのか、知らないのか、、あまりそのことに、

言及していません、。

そこで、大きくなって、自分で、探求することになるわけです。
(私は、35才から、探求が始りましたが、、)

あなたのように、探求する人もいれば、

あきらめる人もいます。

探求しても、途中で挫折する人もいます。

挫折には、二通りの道があります。

一つは、、面白くない、、苦しい、、楽しめない、、

もう一つは、、最初は、楽しめるけど、、

途中で、一度、エネルギーがダウンすることがあります。

この時に、他の方法に向かってしまう人がいます。

こういう人は、次々と、セミナーめぐりをすることになります。

これも、経験ですから、そのことから何かを学ぶことができますが、、

時間と、お金がもったいない、、かもしれないですね、。

話しをもとに戻します、、

「個人でもできるヒーリングを教えていただけるのかを詳しく教えて」

ということですが、

添付しました資料にも、あるように、

基本的に、タントラヒーリングは個人レッスンから、スタートします。

これは、6日間のレッスンで、週に一度位の間隔で受講するのがよろしいかと

思います。

講師は、私、まなそ、、と、、パートナーの、ぷれむ、の二人、、又は、そのどちら


が、担当しますので、よろしくご了承ください。

内容に関しましては、、

資料には、書ききれない部分を、少しお話してみましょう、、


心も、身体も、心地よいことを求めます、。

本来、生物は、みなそういう仕組みを持っています。

ですから、それが自然なことなのです。

ところが、これまでの家庭や社会は、それを、容認することが

できませんでした、。

そのために、個人個人の喜びは、心の中に仕舞い込まれたままに

なってきたのです。

仕事は、苦しいもの、人生は、辛いけど、それに耐えることが喜びを

もたらす、、こういう考え方が昔の権力者によって押し付けられてきたわけです。

当時は、そうだったわけですが、、

今は、違います。

個人を大切にする時代になっています。

それでも、人の心の中には、昔の考え(迷信など)が、根強く残っています。

この昔の考えで、いいところもあります(おばあちゃんの知恵袋のように)。

でも、基本的には、個人が殺されています。

貴方の、身体の細胞を見てください。

一つ一つの細胞が、喜びに満ちているとき、

貴方は、健康、や、幸せ、ということを、あまり意識することが

なくなるでしょう、?

個人が苦しいことを選択することは、、

人間の身体に例えれば、

一つ一つの細胞が苦しんで、張りもなく、活気もないとき、であり、

それが、不健康な状態です。

こう言う不健康なときに、健康を、意識します。

健康なときは、健康を、意識することはありません。

という、、わけで、、

タントラヒーリングでは、

個人の喜び、、幸せに、焦点をあわせます。

どんな状況でも、瞬時に、喜びを取り戻すことができるように、

レッスンします。

そう言う風に、レッスンを積んでいくと、、

状況が変化します。

どういうことか、、というと、、

例えば、、

人間関係が、いつも、ギクシャクしていた人が、人間関係に悩んでいるとき,

この悩みを、自分の能力で解消するように、なったとき、、

次の段階として、何時の間にか、人間関係が、良好になってくる、、ということが起
こります。

こういうことを、運勢が良くなる、、っていうわけです。

運は、、その人が、創っているもの、、ということが、実感できるようになります。

という風にして、、自分自身で、自分の喜び、幸せを、創造することが

人として、生まれてきたものの、使命,といえるかもしれません,.

レッスンは、楽しいものですので、ご心配にはおよびません、。

それでは、、

他にも、質問があれば、いつでも、、どうぞ、メールをください。

http://homepage1.nifty.com/manaso/index.html

らぶ   じ





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home