Top . BBS | Home  
Leela-House


蘇ったハッピィさんからの便りがありました 蘇ったハッピィさんからの便りがありました

皆様おめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。
りぃらはうす・プレムです。

心から一年のお礼申し上げますと共に今年が、皆様にとられまして光に満ちた
最高の年になりますようお祈り申し上げます。
りぃらはうすに次々と年賀状やら、お電話をいただきましてありがとうございます。

私個人としましては、喪中(父)で年始のご挨拶を遠慮させていただきまして
大変失礼いたしました。

さて早々の電話は例の東京のHさんから・・・
29日夕三重県津のご実家に帰って静養されるHさんをまなそ師匠と梅田まで
お見送りして以来です。

本当に危なかった!方です。
目が開かない位顔が浮腫んでりぃらはうすにやっと辿りつかれたHさん。
夜はぐっすり眠られ、朝、機嫌良く起きてこられたのです。
ところがいきなり、大きな声で叫び、どっと倒れられた後、痙攣し、少しの間
呼吸が止まられたのです・・・
その後何とか蘇生されたのです。

生汗をかき、顔色がどんどん変わり、みるみる冷たくなって行かれたときには、
さしもの私も震えてしまいました。
『もし、この方の役割が終わりなら仕方有りませんが、まだ残っているなら、
どうぞ今一度お返し下さい…』
と大いなるものに語りました。

愛祖師匠がおられたのは本当に幸いでした。
呼吸が止まろうと、痙攣が激しくなろうが、顔色一つ変えられず、沈着冷静。
さすが、悟った方は違うと後から感心しました。

Hさん蘇生後も、しばらく記憶喪失状態でした。
私のことを写真屋さんのお姉さんですか?とか
様子見ながら、こうなったら行けるるところまでお付き合いをしましょうと腹
(丹田)を決めたら、すらすら自分のなすべき事が中から出てきました。

これが東京のご自宅で一人の時、夜どこか道端であったならと思うと、ぞっとします。

長くなりましたがそのHさんから、電話ですっかり落ち着き、検査にも行くから
その時の様子を聞きたいととのことでした。
本当に、すっきりと的を得た会話でした。

頭の中がしゃきっと整理されている感じでした。思えばこんな感じは初めて、
まさに生まれ変わられた!そういう感じでした。
問題はまだあるし、経済的にはしんどいけど、出来る限りりぃらはうすの応援を
していきたいと涙ながらに語ってくださいました。本当に良かった・・・♪

一度死んだつもりになれば、【古い自分に死ぬ】新しく生まれることは出来るんですね。
素晴らしい気付きを与えられました。
その瞬間に人は変われる・・・♪  レッスンを地でいく体験でした。感謝♪


そして、明日5日千葉県の若い会社員さんが、一泊二日の自己実現セミナーに来られます。
幸先いいでしょう・・・
PHPの広告からです。この調子でどんどん、りぃらはうすに人々が来れれることを願っています。

昨年、ほとんど、無料の仕事が多かったのですが、それも必要な事だったんだと思えます。
皆さまもまた、お知り合いの方ご紹介下さいませね。
ご一緒にハッピーになりましょう…♪

昨年お会いできなかった方々も、またりぃらはうすでお会いしましょう。

Love&Light   Prem

↓はっぴぃさんにヒーリング中のプレム


蘇ったはっぴぃさん↓





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home