Top . BBS | Home  
Leela-House


依存からの脱出!!なるか、ならぬか、やってみよう、!! 依存からの脱出!!なるか、ならぬか、やってみよう、!!


> 家族に対する依存
>
> これがなくなるだけでも  人はなんと多くの自由を手にすることができるように

> るかと思うと
>
> あたしゃ・・もう・・・。
>

う、う、う、っ、、泣けるね,ぇ、、せびた

あたしゃ、、もう、、

後は、もう、言葉にならねぇ、、、う、う、う、、

ア,誤解しないでね、、茶化してるわけじゃぁ、ないからね、

ほんの、主観を言葉にあらわしたまでですから、、

あんまし、このMLには、関係しない表現ですが、、

どmどんから、赤ペン、もらいそうね、、

でも、これがないと、

ぜびたの、今の気持ちも、誰にも伝わらないでしょう?

多分、みき、の言うことも、、それに近いのかなって、思うの、、。

もち、あっしも、そうです、

それで、
何を選択するのか、、っていうと、、せびたの言うように、

まず、自分の食い扶持ですよね、、

その上で、それが、人の食い扶持に繋がっていけば,なぁ、、ってことでしょ?

それには、様様な,関門をくぐりぬけて、、栄光(?ちと御幣がありか?)へと、
まっしぐら、、ってわけだよ
ね、


> まなそにしたって、そうではないのでしょうか?
>
> ヒーリングにきたくても これない方々が増えたら
> どうします?


あっしは、ヒーリングがだめでも、他になんとでもなりますよ、、
人一人、生きていくのに、大げさな大義名分は、いりません、。

皿洗いでも、空き缶拾いでも、、ごみをあさってもいいし、、
なんとでもなりますよ、、。

現にこれまで、そうして生きてきたし、、
これからも、そうして、いきていくでしょう、。
いつも、財布は、からでありながら、生活には困ったことがありません。

必要なことが起こると、いうのが、本当のところです。
いらない心配はそれこそ、いらないものです。

あっしの生き方の基本は、、
自分自身が、楽しく(これは、にゅうとらるッテ意味ですが、)生きてるだけってこ
とです、。

後のことは、お天道様に任せてます。
そうしてると、そういう生き方って、いいなぁ、っていう人が集まってきて、なんと
か、なってるわけです。

もし、そういう人が、いなくなれば、あっしは、お払い箱です。
もう、用なしです。

考えるのは、そうなってからで、いいんです。
っていうのは、そうなるわけがないから、そういってるだけなんですが、、。

どうしてかっていうと、

あっしには、そういう直感があるからです。
この直感に責任を持ってます。
これが天命だというのが、直感です。
これが、あっしの生きる意味なんです。
自分で決めたんですが、。

そう言う意味で、これは、必然なんです。
なぜ、必然なのか、

これは、あっしが創造したもので、これから、その創造を死ぬまで続けることを意図
してるからです。
(ですから、人がこなくなったら時点で、あっしは死ぬことになります。これがあっ
しの天命をまっとうすることです。)

せびたが、今の新しい生き方を創造していこうとしているのと、同じです。
みんな同じです。
どmどんが、何をいおうと、すべての人が、自分の生き方を、意識的,無意識的、を
問わなければ、
自分で、選択しています。
自分で創造しているわけです。

で、その自分の人生の創造を、自分で意図的に自分の本意に近い形で、創造した
い、って人が、
りぃらはうすに、集まってきてます。

そのサポートをするのが、あっしの仕事です。

人間が相手です。
だって、人間が好きだからしょうがありません。
ビジネスじゃあありませんから、システムの構築は、ここでは、難しい、、です。

一人一人、みな個性があって、違う方法が必要です。
誰一人、同じ方法では、サポートできないからです。

どmどんも、自分の生き方を、なんらかの直感があって、やってるわけでしょ?
せびたも、まにも、その他、すべての人が、そうだと思ってます。

それを、直感って言葉を使いたくないっていうのは、分かりますが。

それは、ただ、言葉が違うだけで、同じことだと思うのね、、。



> 家族に対する依存
>
> これがなくなるだけでも  人はなんと多くの自由を手にすることができるように

> るかと思うと


と、いうことで、ここで、もう一度、この言葉に戻るのね、、。

家族に対する依存、、

これは、単に、食い扶持だけの問題じゃぁ、ねえよ、ね。

そういう人もいるかもしれねえ、けれど、

基本的に、その人の考え方、信念が、、これまでの生き方の中に現れてるってことで
しょ?

ということは、これは、個人個人に働きかける必要があるってことです。

システムの構築で、人が幸せになることはありえない、。っておもってます。

システムを構築していく過程を楽しんでいる人たちは、います。
しってる人を上げると、、どmどん、まに、せびた、、その他、むにゃむにゃむ
にゃ、、

その過程に夢を乗せて、楽しむことはできますが、、
結果は、見えてます。

それで、人は、幸せになるわけではない、、これが、結論です。

人が、人を幸せにすることなんか、できません。

真実があるとすれば、これぐらいですかね、、
「人は、自分で、自分の幸、不幸を、創造することができる」、、これが、真実で
す。

誰かさん、によって、与えられた幸なんて、くそくらえ、、って、、さ、、。
これ、(幸を与えるって考え方)は人間の尊厳を蹂躙してますよ、、。人間をなめて
ます。

これは、あっしが、60年間で、得た実感です。

又、変化するかもしれませんが、今は、そうです。

ということで、、
人は、自分で、幸、不幸、その他なんでも、好きな自分自身を創造することができる
ってことを、知るだけです。
あっしは、このサポートを、してるだけです。
それがタントラヒーリングの意味です。

結果、現象は、その人の意識(考え方、信念、心のありよう、人となり)にかげのよ
うに、従ってきます。これも真実です。

そのように見えないこともありますが、それは、人の心の奥まで見えてないからで
す。
自分自身もわかってないのに、どうして、人のことを分かったなんていえますかい
ね、。

それぐらい、人って、奥が深いってことです。
わからないことだらけです。

だから、面白いのね、。

なんでも、解明できるってもんじゃぁ、ないよね、。

世の中のことや人のことで、90%くらいは、わからないことばっかりよね、。

あっしに、分かってるのは、、

人は、すごい、、、ってことだけさ、、

これ読んでる人、、

あんさんも、、、

きっと、すごい,人だよ、、うん、。

らぶ   じ







このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home