Top . BBS | Home  
Leela-House


戦争反対の声高まり、84%に達する、、人間もすてたもんじゃぁねぇべ、 戦争反対の声高まり、84%に達する、、人間もすてたもんじゃぁねぇべ、

ここんとこ、アメリカvsイラクの戦争反対の、日本人の世論が、84%になってま
すね。

すごい、数字ですね、

今、ようやく、人々の心に、損得を離れて、平和への、希求が、強くなってきてるっ
てことかもしれません。
これが、人類の意識の変容、、、とか、新人類、、とか、いうことの意味なのかもし
れない、、。

それぞれ、一人一人の人々が、損しても、いいから、戦争はやめようよ、、って思い
始めたとしたら、、。

この前の韓国の青年が、人の命を救うために、自分の命を犠牲にしたって話、多くの
人に、感銘を

与えた、、。

人は、パンのみに生きるにあらず、。

パンが豊富に、出回っても、心が貧しかったら,戦争はなくならない、。

パンが不足しても、心が豊かになれば、、戦争は、無くなる可能性がある、。

あっしは、こっちの路線でござんす、。

つまり、一人一人の心の掃除から、、マクロ(社会、世界)の変容に、寄与できれば、
こんないいこと、ございません、。

人の価値観はそれぞれ違いますから、、
それぞれが、自分の信じた路線をひたはしれば、いいわけですからねぇ、、。

でも、頭で、考えたことは、宇宙の神秘を伺いしれば、たかが、しれてます。

アインスュタインがでるまでは、宇宙のことは、これまでとは違うように、考えられてた
し、。

アインシュタインの理論も、又、別の人の考えに、よって、修正される可能性もある
でしょう、。

こんな話しを聞いたことがある、。
その昔,プラスチックの化学式が仮説でたてられ、それを、証明するために、実験が
行われた。

実験は成功して、石油から、プラスティックが作られるようになったけど、

後で、分かったことは、その化学式には、間違いがあることが判明したそうな、。

それでも、プラスティックは、厳然として存在してます。

宇宙は、神秘に満ちてますから,、、、自分の直感を信じて、歩むだけですだ、。
(これ ↑ すげえ、観念的〜〜でも,許してね,)



前項よりの続き

聞いた話ですが、、エジソンは、電球を発明するのに、、1000回の失敗を繰り返したそ
うな、。

その間に、一緒に、チームを組んでた人が、一人へり、二人へり、とうとう、最後に
は、エジソンと、もう一人、のチームメイトが、残ってただけだったそうです。

その人も、最後(1000回目)の実験が失敗したら、もう止めようと思っていたって
話です。(回数には誇張があると思われますが)

エジソンは、最後まで、実に、楽しく実験を繰り返したって話しです。

彼には、直感があったので、必ず、うまく行くと、信じてたそうです。
そうでなきゃ、千回の失敗には耐えられないっしょ

これは、単に情報だけでは、済まされない話ではないですか、ね。

自分の直感を信じることが、現実を創造することにつながります。

世界政府を創って世界の平和に貢献したいって、気持ち、どれほど、強いものなんで
しょうかね、。、
千回の失敗を、楽しめる、心の余裕があるようなら、、

もし、それ ↑ なら、上等だと思います。

ひょうたんから、、駒が、出る時は、、そんな時かもしれない、っす、。

HAVE A NICE TIME !!!!! 〜ENJOY IT!!〜♪

らぶ  まなそ





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home