Top . BBS | Home  
Leela-House


ヒーラーに不可欠なカタルシスを含んだ瞑想法・ぷれまの巻 ヒーラーに不可欠なカタルシスを含んだ瞑想法・ぷれまの巻


カタルシスを含んだ瞑想、についての報告

瞑想にはカタルシスが不可欠です。

これを欠いた瞑想法は、その効果が半減します。

このことに気づいた人は幸せ?です、

そうでない方も、今、気づいてください。

下記の報告は、典型的なカタルシスを含んだ瞑想法によるものです。

タントラヒーリングではこの瞑想法は必要条件であり、これを多用しています。

先ずは、お楽しみください。




まなそ、こんばんは!

今日で瞑想5日目になりますが、今日は、不思議な体験をしましたので報告
します。

サイレンスに入ってから、今日は、ハートに焦点を合しました。

そうするとどうでしょう?

私のハートが、私の熱いハートがないのです。

震えました。私のハートはどこへ言ったのって、心で叫びながら、いけない、いけない、中心、中心。

でもその見ようとしているハートが見つからないのです。

まなそ、まなそ、どうしよう?助けて!って、また、声が・・・

でもいけない、いけない。中心、中心。って、思っていると、自然に手がハートへ動き、ヒーリングが始まりました。

そして、ハートが振動を始め、大きくなっていき、熱くなっていきました。

愛おしい!私のハート、ああ、愛おしい!

愛しているよ。私の大切なハート。という感情がこみ上げてきて、ずっと、ずっと、手は、ハートに・・・

すると、体の内側から、大きな塊が三度、湧き上がってきて、強烈な咳と共に出て行き、その後に、体がピクンと一度、

大きく身震いをしました。

その後に、頭の先から、順番に体が消えていき、ハートだけになりました。

からだは、宇宙と言うか、周りの中に融けていったみたいな感じでした。

あ、私。愛おしい私。そう、肉体を持たない私。私そのものを感じました。

それを感じている最中に時を告げるタイマーの音が鳴り響いたのですが、すぐには、戻ってこれなくて、そのまま、音を

聴いていました。


この項続く




そして、音が鳴り止んだ後、感謝の気持ちが湧き起こり、目にするもの全てが生きているのです。

そして、感謝!ありがとう!私のそばに存在してくれてありがとう!かばんさん、ありがとう!いつも私の大切なものを

運んでくれてありがとう!

電子レンジさん、ありがとう!って、感じで、目に入ったら、ありがとう!

神様、私をこの世に生んでくださってありがとう!

お母さん、お父さんありがとう!

子どもたちよ、ありがとう!・・もう、いっぱい、いっぱい・・

とにかく、ありがとう!ありがとう!ありがとう!

骨折さん、ありがとう!

指の切り傷さんありがとう!


この気持ちを一時も早く、伝えたくて、何がやりたいのか、何を私は、やるために生まれてきたのか、何も

わからないけれど、ただ、ただ、今、こうして生きていることにありがとう!

ぷれま





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home