Top . BBS | Home  
Leela-House


お滝瞑想に若い命が燃える・・・アロクツーラ の巻 写真あり お滝瞑想に若い命が燃える・・・アロクツーラ の巻 写真あり

若い命が燃える時、

なれ爺に代わって登場したのが、若干22歳(大学生・それも理工学部)のつーらであります。
時間の許す限り、学校の勉学の合間を縫って、高槻から宝塚くんだりまで、通っています。
奇特な方の代表のようです。

彼は、空手も ものにしてるとのことで、中々の根性が入っています.
それでいて、とても繊細です。

初参加は、11月23日、先月の「お滝瞑想の会」からの参加です。
1ヶ月以上続いています.
最近は、お滝の後に第二サチアム(瞑想場)でダイナミックをして帰ります.
ふ〜む、、あたしの若い時を思い出します。あはぁは、、(ほんまかいな)、

今日も雪が舞ってました、、風も強く水も冷たさを増してます。
その上、空気がシーンと、底冷えのする朝でした

一日一日が、真剣勝負、、そんな気のする、、、とっても命が燃える日でありました。

12/27(土曜)   らぶ じ


お滝瞑想に新たな参加者、ナレンドラ爺、年寄りの冷や水にならなければ、いいがなぁ、、
お滝瞑想、21日間、マラソン、新たな参加者、、現る、、
(彼の場合は、21日では、終わらないと思います,.結構、凝るタイプですから、、あはっ、、)

その名は、ジーバン・ナレンドラ、、

くららが、終わって、次に、登場したのは、エネルギーの塊のような

ナレンドラ,爺(御年5?歳)、、でございます。

彼も、くららとは、一味違ってはいるけれど、大きな問題を抱えての

参加です、。
(どんな問題かって?、、それは、内緒!!うふふっ)

ほんと、腹が、据わってます、。

かれの場合は、泊まり込みではないので、不定期参加となります、。

仕事との、兼ね合いで、、うまく調整しながらの、参加になります、。

楽しみなことです、。ははっ、。

参加初日は、、10月10日、です、。きりのいい日だったですね、。

さすがに、初日は、瞑想にならず、お滝の後は、ブルブル震えてました、。

今後、日を追うごとに、、成長することでしょう、。

ほんと、楽しみです、。

らぶ じ

●お滝瞑想・21日間マラソン、無事終了、多次元各位の応援に感謝・・

くららの、お滝瞑想、21日マラソン、、が10月8日、無事に終了しました、。

応援していただいた、宇宙の森羅万象に感謝です、。

さらに、お滝瞑想は続きます、。

誰でも、、いつでも、お滝瞑想マラソンに参加することができます、。

途中参加、永遠参加、、一時参加、、

どんな参加の仕方でも、オーケーです、。

ただし、

周りに迷惑のかかる行為だけは、ご遠慮くださいませ、。

思えば,、くららは、自分自身の大きな問題を抱えての参加でした、、

それ分、腹が、決まりやすかったのかもしれません、。

途中で、挫折しそうになったこともありました、。

側で見ていても,はらはらもんでしたが、、

夜中に至るまでのセッションも功を奏してか、くらら本来の面目躍如、、、

とうとう、21日目に、源としての、本源を、感得するにいたり、、

感無量、、で、、ありました、。(追ってくららからの感想を発表する予定)

今後は、源の立場に瞬時に立ちかえることを目標に、精進すると

本人の、お言葉で、ありました、。

これからも、山あり、谷ありの、日常に立ちかえり、、

この人生双六を存分に、楽しまれることと、思っております,.

まづは、ご報告まで、、めでたし、めでたし、、。

本人からの、感想などは、後刻、くららに時間のゆとりが、できた頃に、

発表していただきたいと思っております,.
(今は、南森町に10月16日にオープンする予定の、クリスタルグッズの店に没頭中・・)

まづは、おめでとうさんを、・・・

らぶ じ

参考サイトへの道(お手数ですがコピーして貼りつけてください.)
タントラヒーリング
http://homepage1.nifty.com/manaso/index.htm


お滝に入る前・着替え中の つーら ↓





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home