Top . BBS | Home  
Leela-House


先生と子供達、が一つになるとき、、 先生と子供達、が一つになるとき、、


最近、タントラヒーリングに、学校の先生がちょくちょくお見えになります。

勿論自分の問題を解決するためですが、、、

そのいわゆる、クライアントさんとのセッションの間にでてくる学校での
最近の子供達の情況を肌で感じることが出来ます。

そこで、感じたことは、・・・・

こりゃ、あかん、、

なんとか、せな、、

先生も、いっぱいいっぱい、、やし、

だから、
子供も、大変だ〜〜

りぃらはうすで行ってることの、メーンは、

ネガポジ法、、っていう、本来の自分自身に立ち返るって方法です。

誰の中にも、感情、思考に振り回されない自分が居る、、

その地点にどうもって行くか、、、

これを、ネガポジ法で、いとも簡単に本来の自分自身に戻ることが

できる、、のです。

そうして、自分を取り戻し、、

平成な状態から、子供と、、
或いは、家族と、、
或いは、隣人と、、
或いは、職場での、友人、先輩後輩、、その他、、

と、接することができるってわけです。

勿論、ここにこられた先生達は、ご自分の問題を解決するために
こられたので、子供達への、アプローチのことは話をしてません、。
(女性の先生がほとんどです)

いっぱいいっぱいの先生達、、

其の先生にいく手をはばまれている子供達、、

ここを、どうクリヤーしていくか、、

教育委員会、、に、じか談判、、も、らちがあかん、やろなぁ、、

誰か、、いいアイデア、教えてくださ〜〜い、

今の目標は、学校の先生に、ネガポジ法を伝授して、

先生から、子供達に、ネガポジ法を、レッスンしてもらいたい、、

子供達の方が、きっと、うまく、やるに違いないから、、

これで、先生と子供の間の壁が少なくなっていくこと間違いなし、。

世界の先生が変わり、、世界の子供達が子供本来を生き始め、地球がかわる、、

う〜〜〜ん、、

いいビジョンだ〜〜〜♪、、


らぶ じ





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home