Top . BBS | Home  
Leela-House


サトリの一瞥、牛のくそ、についての考察 サトリの一瞥、牛のくそ、についての考察


これは、マスターコース受講生達の会話です。
お楽しみください。

らぶ まなそ

皆さん、こんにちは

>私たちの本来の姿は「サトリ意識」そのものですが

>それに気づいてない、認めていない、受け入れてないだけだと、何度聞いてきたことでしょう。

>今、その意味がやっとわかりました。

>わかることは探求をあきらめるということです。

>外になにかを探しに行くことをやめるということです。

>求めるものはなにもない。

>どこに行ってもここしかないのですから。


>と、書いてあります。

>さっぱり、意味がわかりません。
>ほんとになんと言うことでしょうか、、(笑)

>y・t

ゆうきさん、カツオの場合

「悟りたいけど、まだ悟っていないだよ」と言っていたおじいちゃん

「この世に生まれてくることは、長い旅と同じ。私はいつでもあの世に帰る準備はできています(=生への執着はありません)」とはなしていたおじいちゃん。

死への恐怖から離れていて、実際に安らかに亡くなったおじいちゃんのあとを継ぎ、「私がおじいちゃんのやり遺した、悟りへの探求をやる!」

それが、18歳のことでした。

それから10年経って、まなそやプレムさんに出会いました。

その後、偶然にも、和尚の本に、出会いました。「あ〜!これは、ま、ま、まなそのお師匠さまだ−!」

オショウタイムズを買い、すぐにベンチに座り、読みました。和尚の素晴らしい言葉が、私の心の乾いたスポンジに、染み込んでくるような感覚でした。

しばらくその本から目を離し、ポケーッとしました。圧倒された言葉を、味わいたかったからかもしれません。そこの目の前に広がる景色を、ポーっと眺めているうちに・・

「もう焦ることはない、全てはここにあるから」と。


それは、静かでもあり、また、広がりを感じる、そんな何かでした。(T_T)

それ以来、私は悟りの探求を、辞めました(笑)それで、たまにアップアップして、生きています(笑)

だから、大悟ではなく、一瞥ですっ(汗)
ハハハッ!!(笑)

ゆうきさんに、私が大好きなまなその、大好きなお師匠様の和尚の言葉を、ここに書いてみますp(^^)q


「人は自分自身になりさえすればいいのだ。これが、わしの基本敵なメッセイジだよ。

自分をあるがままに認めた瞬間、すべての重荷、山のように見えた重荷が、うそのように消えてしまうのだ。」

「聖なる知恵の言葉」スーザン・ヘイワード[編]山川夫妻[訳]

より

では、皆様、お元気で〜o(^-^)o
カツオ

参考サイト
タントラ(スピリチュアル)ヒーリング
http://homepage1.nifty.com/manaso/

写真は、大きく四肢を伸ばし、昼ねをするりんちゃん
まるで、人間のようなポーズで寝ます、
自分を人間だと思ってるようです 汗っ





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home