Top . BBS | Home  
Leela-House


ウイルスは今後の人類の脅威になるのか?でも、それに必要なものとしてヒーリングとネガポジ法があるから大丈夫だよ〜〜なのか? ウイルスは今後の人類の脅威になるのか?でも、それに必要なものとしてヒーリングとネガポジ法があるから大丈夫だよ〜〜なのか?



>カタルシスはできませんでしたが、ヒーリングだけは続けたのですが、今回のインフルエン>ザにはあんまり効果が感じられませんでした。ウイルス性疾患にはきかないのでしょうか?>それとも私がまだちゃんとやれるようになっていないから?
>
ウイルスは、今回の猫ちゃんたちを見ると、全員に感染しています。
猫の場合は、若い子猫ということもあって、抵抗力、免疫も無いし、で、全員が感染したわけです、。
でも、これで、たぶん、抵抗力もできたと思います。

人間の場合ですが、
ウイルスを受け止めて、その後対抗力をつけるという手順を踏む場合と、
ウイルスを受け付けないように、心の準備怠り無くしておく、、ということも可能です。
パソコンでもウイルスが非常な脅威になってます。
私も、ウイルス対策はしていたのですが、このパソコンを第三者に使用を許していたため、その人が不用意に、ウイルスの侵入を許してしまい、古いパソコンですが、一度使えなくないり、再インストールしたことがあります。

別に、それで、ことは済むわけですが、必要なファイルなどを、移動させなければならず、
すくなからず、時間、労力が要りました。

又、人間の場合を見ますと、ウイルスに感染すると、これまでの体の機能を狂わしてしまうような働き(自己防衛機能などが主ですが)が起こって、日常生活に支障が起こることがあります。

ヒーリングや、ネガポジを日常的におこなっていることで、、例え、そういった自体に遭遇しても、ウイルスによって起こる体の反応に対して、ポジティブな捉え方ができるようになれば、ウイルスによって起こる防衛機能の乱れは、入れ物の中に入っている水に濁った泥水を入れてかき混ぜている如きものとなり、やがて水がすんでくる様を静かに待つことができるようになります。
それはあたかも、体の中で起こっている事象がパソコンの中で起こっている如きものと同じ感覚になり、ごく冷静に客観的に捉えることができ、それに冷静に対処することが可能になります。

こう言う状況の元では、ウイルスは体に対して、最小限度の支障を与えることしかできなくなり、なおかつ、体の回復は、速やかなものとなります。

私は、ここ、7^8年、、又は、それ以上になるかもしれませんが、インフルエンザにかかったことがありません、というか、かかっているのかもしれませんが、気にならならないので、まるで、かかってないような状況が続いています。

夜中に、突然くしゃみが10回以上も出て、熱が出て、鼻水がでて、そのまま寝てしまい、朝起きたら、昨夜のことはすっかり忘れてしまい、、という、感じのことが1年に、2〜3回あり、ひょっとして、それが、風邪なのかなぁ、、と、思ったりしています。汗&笑

あ、今、思い出しましたが、3年ほど前に、鼻水が2日ほど、続いたことがありました。
これは風邪の症状でした、。何もするでなし、自然に回復しました。

そう言う時もありますので、今後が楽しみです。汗

ということで、ヒーリングの効果としては、ウイルスに対して直接的に効果があるかどうかは、定かではありません、。
むしろ、間接的な働きとして、、体の自然治癒力が高まるということになると思います。

それと同時に、大切なことは、
ウイルスを受け付けない精神状態(心の状態)に移行する、、ということです。
ウイルスに限らず、体や、自分の環境を破壊してしまうような、、、
つまり、ネガティブな環境を引き寄せる精神状態(心の状態)・・から、ポジティブを引き寄せる精神状態(心の状態)に移行すれば、ウイルスはそこにあっても、ウイルスが体にダメージを与えることが出来なくなる、、ということになると思います。

今後の医学は予防医学が主流になるでしょう、。

その中でも、精神医療の分野は今後、最も大事な分野になると思われます。
その最先端をいってるのが、ヒーリングであり、ネガポジだと言えます。

今後、ヒーリングやネガポジ法のような心の問題を扱う方法は若年苓層に普及していくことでしょう、。
若い年齢層への普及が起こらなければ、予防医学の未来はないでしょう、。

老人に対して、今、世間、政府は、目が向いています、。
今後は、子供に目が向くようになるでしょう、。

・・・・・・・・・・--------
関連サイト、
タントラヒーリング
http://homepage1.nifty.com/manaso/index.htm

瑞宝さん・「潜在能力開発への道」
http://www.mvth.net/mvth/index.html

タバコを手に持つ、、じょくう、、モスバーガーにて、、ふふっ





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home