Top . BBS | Home  
Leela-House


ある治療室の風景その1 ある治療室の風景その1

> 今日の患者さんに、リラクゼーションを試してみました。
>最近とみに足が冷えるという女性です。始めにマッサージ
>で足首から先は暖かくなりましたが、ふくらはぎはまだ、
>私の手の方が暖かかったのです。それから上向きで「足が
>あたたか〜い」を入れて、リラクゼーションしました。そ
>したら、ポッカポカになったのです。わたしはもとより、
>本人もびっくり!そのあと、頭と胸、足にヒーリングをし
>て終わりました。効果がしばらく続いてくれるといいので
>すが。

そうですねぇ、、何度かやってみて、其のうち、自分でもできるように指導し
てあげれば、、いいですね。
リラクセーションの実感を、何度か体感した人は、自己ヒーリングや、自己リ
ラクセーションが、よくはまりますので、
すごいことになりますよ、、。
自分でなんでも治してしまいます。
それこそが、医療家の意図することであり、
人間の本来の能力を取り戻すお手伝いをするってことすよね、。

これは、でも、誰でもってわけには、いかないかもしれません、、そこがネッ
クといえば、ネックになるでしょう、。



> まなそ、意識的に生きるということが、どういう風にすることなのか、だい
>ぶ、解ってきました。しょっちゅう忘れるのは相変わらずですが、これを24
>時間続けられたら、もしかして、覚醒してたりして・・・今日は、とっても大
>事なプレゼントをもらった様な気がしています。あとは、自分がやるかどうか
>、デスね。これが難しい・・・(^_^;) でも頑張ります。
>

そうですね、、やるっきゃありませんね、笑、、

らぶ ま
・・・・・・・・・
関連サイト、
タントラヒーリング
http://homepage1.nifty.com/manaso/index.htm
瑞宝さん・「潜在能力開発への道」
http://www.mvth.net/mvth/index.html

椿の葉、、左はよい土の時、、右はやせた土の時、





このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home