Top . BBS | Home  
Leela-House


ネオディクシャヒーリングの会、、発足のお知らせ ネオディクシャヒーリングの会、、発足のお知らせ

お知らせです、。  りぃらはうす、とは、直接関係がありませんが、
ディクシャの会のお知らせです、。

12月から、月2回のグループでのディクシャの会を行います
。詳しい案内は、末尾です、。よろしくお願いいたします。

ディクシャについて、簡単に説明しておきます。
人によって、解釈がまちまちになってますし、
又、それでいいのか、とも思いますが、、

一般的には、こういわれている、又、私の感じたこと、を、書
いておきたいと思います。

本当は、自分で体験し、感じ、その感じたものがそうなんです
が、それこそ、人によって千差万別なので、それらを言葉に上
手く、まとめたもの、を紹介したいと思います。

ディクシャは、サトリへと向かうための道具として使うことが
できます。
サトリというのは、人によってこれまた、様々な解釈が生まれ
ます。
一般には、というより、私は、サトリという概念を次のように
、考えています。(参考まで)

私達は、心(感情、フィーリング、マインド、感じなど、)を
自分自身だと考えています(確かにそうですが)心の中身は長
い年月をかけてその人が作り上げたもの
ですから、その人のものといえそうです。
しかし、本当には「その人自身」ではないですよね、、
なぜなら、変わることが可能ですから、、、
変化するものが、その人自身とは、言えないと思います。
心は、千変万化、、瞬時に、いかようにも変化します。
そんなものが自分自身であるとは言えないと思います。

身体もそうです。

身体も、毎瞬、変化しています。
今の医学でも、体は、3ヶ月後には、これまでの身体は跡形も
なくなり、、全く新しいものに変わっている、といわれていま
す。

心も、体も、、貴方自身とは言えないようです。

それでは、本当の自分とはなんでしょうか?

このことに、気付くことが悟りです。

自分は、心でも身体でもない、と、気付くことです。
(他にも、サトリについての概念はあると思いますよ、。)
このことに気付いていくために、ディクシャが貢献してくれま
す。
ディクシャを行うことで、意識の中で変化がおこってきます。
サトリのプロセスが進行しはじめます。
ですから、サトリに全く興味のない人には、ディクシャは
いらないかもしれません、笑
でも、そのプロセスの途上で、次のようなことも起こってきま
すので、そのことに興味があれば、ディクシャは活用していた
だいてもいいと思います。笑

悟りのプロセスには、二つの要素があります。一つは「愛、喜
び、平安」、もう一つが「洞察」です。
「愛、喜び、平安」、の体験はとても楽しいものです。
自然や、人への愛が深まって感じられるようになったり、
不思議に、なぜだか、喜びが湧いてくる、、
わけもなく喜びに包まれている、、とか、
安心感がわき、リラックスが深まっていく、とか、
(これは経験していくことで理解できてきます)

しかし同時に、洞察もどんどん深まっていき、それにつれ心の
解放が進んでいきます。(同時に愛、喜び、平安が又増幅して
いく)
特に今までベールに隠された私たちの心の正体、心の働き、心
の中身が明かされていきます。(私達は心が自分だと思ってま
すが??)
そして、心の仕組み、どんなふうに心が働くのかがとても明確
に分かってきます。
最初に気づくのは自分の心の醜い部分です。
カルキ・バガヴァンは言います。「マインドは醜いです」と(
反対に美しいものもありますが)。
私たちは自分の心の醜い部分を認めたくありません。
自分の心の汚れている部分に目を向けないようにしています。
しかしその汚れに蓋をしたからといって、貴方が満たされるこ
とは決してありません。
むしろ、蓋をかぶせることによって更に苦しさが増してきます

蓋をし続けることは不可能なのです。
バガヴァンのメッセージは、「自分に素直になって下さい」と
いうことです。つまり蓋をせずに自分の心の中に醜い部分があ
り、その醜さを認めて下さいということです。

この作業が進むと、貴方自身の(ハート)がとっても軽くなっ
てきます。
蓋が取れて、押し殺していたものがどんどんあぶくのように解
放されていくわけですから、当然ですね、。

これが、ディクシャの、目指しているものです。

ディクシャは悟りのプロセス、を、楽しんで進めていくことが
できるものです、。
それを、使うのも、使わないのも、その人次第です、。

又、このディクシャだけが、サトリへの道ではなく、その人に
あった、他の道具、道もあるはずです、。

貴方の感性にしたがって、自分にあったものを選択してくださ
い、。これがカルキ・バガバンのメッセージです、。

こんな感じです、。

質問があれば、受付けてますので、、どうぞ、遠慮なくメール
してください、。

まなじぃ

12月 1日 (木曜)1時〜4時半
12月17日 (土曜)1時〜4時半

どちらの日も、場所が決定しました。

場所 阪急電車、宝塚線 曽根駅 東へ徒歩1分
   
  1回、5千円 振込み制です
  希望者は、資料をご請求ください、。
    manaso@nifty.com
    まなじぃ

ネオディクシャの会では、ディクシャのエネルギーがより浸透しやすいように、浄化のための瞑想法や、カタルシスなどを行うことがあります。
そのときのエネルギーに身を委ねて、、
何が起こるのか??
(何も起こらないということが起こるかも・・)
とにかく、お楽しみ、、というところでしょうか、、

内側の衝動や、内発的な、何かが、貴方を、
突き動かしていく、、

起こるがままに、、流れに身を委ね、、
漂い、、、流れ、、、流れ、、ましょう、、笑

動き安い服装、で、(寒くなることがありますので)ショール、上掛けなどを持参された方がいいです、、。

飲み水も持参ください、
ディクシャ水、で増殖可能・・笑・・です

関連サイト
ディクシャヒーリング
http://homepage1.nifty.com/manaso/

瑞宝さん・「潜在能力開発への道」
http://www.mvth.net/mvth/index.html

服部緑地のバラの花 ディクシャで人生の花をさかせましょう








このページはappleple.comプログラムで作成されています 

Top . BBS | Home